実行委員会活動

本会には、11の実行委員会があり、会員企業の皆様のご協力により運営しています。各実行委員会の目的は、会員企業の皆様のための事業環境改善活動から在 ベトナム日系企業としてのベトナム社会との連携協力に至るまで、多岐にわたっており、本会が活動していく上での基盤となっています。

 

実行委員会名

組織ミッション

活動の趣旨

2015年度主要行事実績

事業環境委員会 ベトナム各機関、ホーチミン市とのラウンドテーブルの運営及び日越共同イニシアティブへの参画等を通じて進出日系企業の事業環境を整備する。他委員会が所管しない事業環境に関する問題も所管する。 JBAH会員企業の投資・貿易活動に有益な事業環境の改善を目指す。他委員会が所管しない事業環境に関する要望のとりまとめを行う。ベトナム政府・ホーチミン市との折衝。 ○ホーチミン市人民委員会とのラウンドテーブル
○ラウンドテーブルフィードバックセミナー
○日越共同イニシアティブ
○計画投資省等との対話会合
労働・雇用委員会 会員に対して労働雇用面の情報提供を行い、円滑な経営活動を支援するとともに、労働・雇用に関する諸問題を所管する。 会員がより良い経営環境で事業が行えるよう、労働雇用面の情報提供、意見交換、諸策への改善要求を行う。労働・雇用に関する要望のとりまとめを行う。 ○ホーチミン市人民委員会とのラウンドテーブル
○労働セミナー(3回)
○ワーカー賃金調査
○各種相談対応
金融・税務・通関委員会 会員が金融・税制面で円滑な経営活動が行えるよう情報提供を行うとともに、金融・税制に関する諸問題を所管する。 会員に対し、金融規制問題、各種税制に関する情報提供を行う。金融・税制に関する要望の取り纏めを行う。
→ラウンドテーブルを鑑み、金融税制委員会から金融・税務・通関委員会に委員会の名称を変更することで通関分野についてのミッションも明確化する。
○ホーチミン市人民委員会とのラウンドテーブル
○税制セミナー(5回)
○税務個別相談会(2回)
○各種相談対応
生活環境委員会 ホーチミン市及び近郊に在留する邦人の安全・医療関連のサポート及び関連の対外支援などを行うとともに、生活環境に関する諸問題を所管する。 邦人の安全確保・医療管理環境の充実を図る。生活環境に関する要望のとりまとめを行う。 ○ホーチミン市人民委員会とのラウンドテーブル
○医療、交通安全等生活環境に関するセミナー(4回)
渉外・VBF委員会 内外各種団体との交流・意見交換、要望を行う。 ベトナム産業界及び各国商工会との交流・意見交換を通じて、JBAHのプレゼンスの向上及び内外各種団体とのネットワークを強化する。
→2015年度に実施できなかった、他国商工会への接触、交流拡大
○Vietnam Business Forum
○ラオス視察団企画・運営
○FJCCIA(アセアン日本人商工会議所連合会)への参画・ASEAN向け要望
○他国商工会との交流
社会貢献委員会 チャリティーイベントの企画・立案・実行を行い、寄付をはじめとした社会貢献活動を実施する。 日越文化交流を図ると共に、JBAHのプレゼンスを高め、ベトナム社会への貢献の一環として寄付活動等を行う。チャリティーのインバウンド(寄付金確保)、アウトバウンド(寄付金提供)について具体化、実効力のあるものにする ○各種チャリティー立案
○チャリティー提供先確保
○奨学金授与(式)
○ミニバザー開催
○寄付金授与式
スポーツ・文化委員会 各種スポーツ・文化行事を通じて、会員相互の親睦を促進するとともに文化交流行事では日越両国の親善にも貢献する。 スポーツ・文化活動を通じ、日本人駐在員の親睦機能を担う。 新しいスポーツの検討(参加者の裾野の広がり)。 ○親子ふれあいフットサル
○全体ゴルフコンペ
○新年会
○テニス大会
○志の輔落語
○JBAH理事コンペ
日本人学校運営委員会 ホーチミン日本人学校運営の基本方針、教職員の人事、財産の取得・管理・廃棄、年次予算の作成、決算等についての審議と決定を行う。 学校人事、校舎増築、スクールバス運営、学校予算管理、教育の環境及び学校活動について定期的に審議及び決定を行う。 ○運営委員会への参画(学校・PTA・総領事館・JBAHで構成)
○校舎増築対応
○学校行事出席(卒・入学式、運動会、ホーチミン祭)
組織・規約委員会 商工会における組織体制規約の検討、改定、新設などを行なう。 会員数の拡大する商工会組織において、スムーズな組織運営かつ各活動を活性化させるために、常に将来想定を行ないながら体制の見直し、規約の改定、新組織、新規約の設定などを検討する。 部会再編フォロー、会員アンケートの更なる分析による会員満足度向上、他国商工会事業・会費分析 ○JBAH会則見直し・改定
○部会再編
○会員アンケート実施
広報委員会 会員等への情宣活動を担い、JBAH活動の理解促進を図る。併せてJBAHカード事業を実施する。 JBAH活動を通じての日越間の相互理解の促進及び会員へのフィードバックを行う。JBAHカード事業。広報誌の発行。 →広く全会員に商工会活動が周知され、参加を促し、加入メリットを感じていただける施策立案 ○広報企画
○JBAHウエブサイト改定
○メコンの風発行
○会員ハンドブック発行
中小企業・裾野産業支援委員会 会員の中小企業の事業活動が円滑に行えるように、各種支援、サポートを行うとともに、裾野産業に関する諸問題を所管する。 中小企業が抱える経営課題について情報提供・知識共有を図り、課題解決に向けたサポート、マッチングを行う。裾野産業に関する要望のとりまとめを行う。 ○学習会の開催(2回)
○裾野産業支援