委員会だより

avatar

広報委員長

委員長:神宮字 慎 (ハウス食品ベトナム)

 

●「顔が見える」「つながる」広報で、「参加したい」「参加してよかった」を促進。

  本委員会の目的は、印刷物、メール、ウェブ、SNSなどの媒体や外部メディアを通して、JBAHの様々な活動内容を、内外に広く知っていただくことです。2016年は、JBAH概要を紹介する「会員ハンドブック」や年間活動をまとめた「メコンの風」の発行、JBAHのトピックをタイムリーに伝える「マンスリーレポート」「ホームページ」「Facebook」などの運用に加え、ベトナムメディアとの情報交換会なども実施しました。
  2017年は「顔が見える広報・つながる広報」がテーマです。JBAHの活動内容や、イベントの参加者またスタッフの方の様子を、なるべくたくさん、イキイキと伝えていきます。また会員同士の交流のための場づくりや情報のスムースな流れの促進を行っていき、会員企業やご家族の方の満足度向上と、外部から見たJBAHのプレゼンス向上も目指して行きたいと思います。