委員会だより

avatar

日本人学校運営委員長

副会長/委員長:野田 庸一 (AGCケミカルズベトナム)

 

●増加する生徒・児童に対応するため、学校安全の一層の強化を推進。

  本委員会は、ホーチミン日本人学校の運営サポートを行っています。学校運営の基本方針決定、財産取得・管理、年次予算の決定、決算承認などの審議・決定がその活動内容です。これらを行うため、商工会、PTA、学校から選出された委員、および総領事館、商工会事務局、スクールバス運営委員をオブザーバーとして迎え、定期的に委員会を開催しています。
  日本人学校では、2017年4月現在、小学部・中学部を合わせて500人を超える児童・生徒が学んでいます。年々増加する児童・生徒に対応するため、2014年以降学校施設の増改築を逐次行い、運動場の改良(人工芝)・移設、新体育館、校舎増築が完成する等、学校環境の整備を進めて参りました。
  本年度は日本政府の支援の下、正面フェンスの嵩上げ、校舎内扉の強化、窓ガラス飛散防止策等の校内安全対策強化を更に進めて行く計画です。