今後のイベント

2017年06月12日

生活環境委員会「第1回生活環境セミナー」開催のご案内(7/10)

JBAH会員企業各位

平素よりJBAH生活環境委員会活動にご支援・ご協力を賜り、心より御礼申し上げます。
さて、本委員会では、当地で生活される邦人の皆様の生活環境向上に資するセミナーを
毎年開催しております。

このたび2017年7月10日(月)に今年度第1回生活環境セミナーを
下記要領にて開催いたします。
今回は皆様からの関心が高い「医療・健康」をテーマに取り上げます。
JBAH会員の皆様が仕事で実力を発揮するためには、ご自身の健康はもちろん
のこと、ご家族の健康管理も大変重要なポイントになります。

本セミナーでは、これからの季節、特に気を付けるべき感染症対策をはじめ、
万一病気や事故等が発生した場合の救急医療の現状など
当地で生活する上で是非知っておきたいポイントを専門家が解説いたします。

===========================
日時:2017年7月10日(月) 16:00~18:00 (受付 15:30~)

場所:ホテルニッコーサイゴン Meeting Room 7(4階)
   235 Nguyen Van Cu Street, District 1
講演 :(二部構成)

【開会挨拶】
生活環境委員会 委員長 正脇 幹生 氏

【第一部】「ホーチミンでの健康対策について」(60分間)
講師:ホーチミン・ラッフルズ・クリニック(旧International SOS)
医師 中島 敏彦 氏  
<主な内容>
〇健康面で気を付けるべき5つのこと
〇なぜベトナムは感染症が流行しやすいか?
〇感染症にかからないようにするためには?
<講師ご紹介>
日本、シンガポール、中国、ベトナムでの豊富な診療経験を持つ総合診療医。
日本では腎泌尿器外科医、緩和医療、産業医学に10年間従事し、
シンガポールでGeneral Practice(総合診療)・小児診療・熱帯医学・
予防医学等を学んだ後、International SOS (北京・ハノイ)にて
海外在住日本人患者の健康維持・治療に尽力され、現在に至る。

【第二部】 「ベトナム救急医療事情について」
講師:インターナショナルSOSベトナム
ベトナム日系企業総担当 岡 健二 氏
<主な内容>
〇ベトナムにおける日本人駐在員・渡航者のリスク
〇ベトナムでの医療緊急時に陥りやすい問題
〇国外緊急搬送の実例
<講師ご紹介> 
インターナショナルSOSベトナムで10年間勤務し、邦人の緊急対応や
遠隔地での医療体制の調査や対応策の構築などに従事。
ホーチミン日本商工会、生活環境委員会委員。

【質疑応答】(15分)  
定員:70名(先着順。お早めにお申し込みください)
参加費:無料
申込締切:7月5日(水)
お申込み方法:画面右下部の「お申込みはこちらから」をクリック、
          JBAH会員専用パスワードを入力のうえログイン、
          「お申込み送信フォーム」を入力のうえ、お申し込みください。
          ※パスワードについて
          最新のパスワードのお知らせは5月19日に会員企業各位に
         メールにてご案内申し上げておりますので、ご確認ください。

JBAH生活環境委員会

※ご記入いただいた情報は、ホーチミン日本商工会の各種連絡・情報提供のために利用するのをはじめ、講師には参加者名簿として配布します。
※事務局から受付確認連絡、参加証の発行はいたしませんのでご了承ください。