最新ニュース

2017年09月18日

労働・雇用委員会「ベトナム労働法基礎セミナー」を開催(9月15日)

9月15日(金) Royal Hotel Saigonにて「ベトナム労働法基礎セミナー」が開催されました。

ベトナムの労働法全般についてJBAHの弁護士委員が分かりやすく解説する本セミナーは、昨年に続き今年も220名を超える申し込みを頂きました。
セミナーでは、「総論および雇用関係の開始」を西村あさひ法律事務所ホーチミン事務所の大矢和秀弁護士に、「雇用中の諸問題」をTMI総合法律事務所ホーチミンオフィスの小林亮弁護士に、「雇用関係の終了」をアンダーソン・毛利・友常法律事務所ホーチミンオフィスの三木康史弁護士に、実例とユーモアを交えながらじっくり解説して頂きました。
また、「外国人を対象とした社会保険」については、JETROホーチミン事務所の滝本浩司所長が最新動向と今後の展望について詳細に説明してくださいました。

3時間に及ぶセミナーでしたが、終了後のアンケートでは、「赴任して間もない中、誰に相談したら良いか一番悩んでいた部分だった。ベトナム労働法の基礎を一気に知れて大変有意義だった」「改正労働法草案や労働組合、外国人を対象とした社会保険に関する最新動向を教えて頂いて勉強になった」「事例とQ&Aが分かり易く、誤って理解していた部分が明確になって良かった」など、9割以上の方が高い評価を付けて下さいました。

次回のセミナーテーマについても具体的なリクエストを多く頂きました。
労働・雇用委員会では今後も皆様の事業に必ず役立つ情報を発信して参ります!