最新ニュース

2017年10月06日

社会貢献委員会「ホーチミン市内の小中学校へサッカーボール600個を提供」(10月4日)

JBAH社会貢献委員会は、昨年に引き続きホーチミン市内の小中学校へJBAHチャリティーサッカーボールの提供を行い、10月4日(水)、Tan Phu区のTan Son Nhi小学校にて贈呈セレモニーが開催されました。

サッカーはベトナムの国民的スポーツで大変人気が高く、子供の肥満問題も大きく取り上げられる中、サッカースクールは年々増加しています。JBAHは昨年度同様、国際試合で使用される公式サッカーボールを600個用意し、ホーチミン市内約120の小中学校に贈呈いたしました。

セレモニーには、ホーチミン市教育訓練局並びにホーチミン市サッカー連盟の副会長が参列し、JBAH舘入社会貢献委員長より目録を授与するとともに、11月には、ベトナム代表にも選出されるプロ選手を招いてチャリティーサッカースクールを開催する予定が発表され、子供たちからは大きな歓声が上がっていました。
また、セレモニーの後に行われたTan Son Nhi小学校と近隣のサッカーチームの対抗戦では早速JBAHサッカーボールを使い、校舎からも多くの生徒が観戦し盛り上がりました。

JBAH社会貢献委員会では、子供たちの健康な育成に寄与するためスポーツ環境を整えるサポートはもちろんのこと、将来の夢を育む活動も行ってまいりたいと思います。