最新ニュース

2017年10月30日

ビンズン省人民委員会と日系企業との対話集会を開催(10月25日)

1025()、ビンズン省カンファレンス&エキシビジョンセンターにて「ビンズン省人民委員会と日系企業との対話集会」が開催され、ビンズン省からはチャン・タン・リエム副委員長をはじめ各部局責任者が、日本からは河上在ホーチミン日本国総領事のほか、JBAHから門脇会長、山本ビンズン部会長をはじめとする理事並びに日系企業関係者約80名が参加しました。

 

ディスカッションでは、実際に発生した事例を交えた事業環境の改善に関する質疑応答が大半を占めましたが、その他にも、治安に関する問題や、工業団地における24時間託児所設置の要望が参加企業から提案されるなど、多岐にわたる内容となりました。